920x920

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:05:44.86 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3149589

2017年11月7日 14:11 発信地:パリ/フランス

【11月7日 AFP】五輪のモットーは、「より速く、より高く、より強く」だが、われわれが人体の限界に到達したとしたらどうなるだろう?

 もし運動競技の次なる進化が人工的あるいはドーピングによるものでないのであれば、
短距離からマラソンに至るまでの陸上競技に関しては、記録が更新される時代は終わりに近づきつつあるかもしれない。一部の科学者らがそのような見解を示している。

 事実、今年開催された第16回世界陸上ロンドン大会(16th IAAF World Championships in Athletics London)では、女子50キロ競歩でのみ世界記録が更新された。同競技は今大会で初めて実施された。

 また、2016年のリオデジャネイロ五輪でも、陸上競技での世界記録の更新は、男子400メートルと女子1万メートルのわずか2種目にとどまった。

 仏スポーツ生物医学・疫学研究機関(IRMES)の専門家は、20世紀には記録更新で大きな向上がみられたが、近年では「多くの競技でその変化がほぼ皆無となりつつある」と指摘する。

 IRMESは2007年、現在のような形となった1896年以降の五輪大会の記録を分析。その結果、アスリートたちは、人間が持つ生理学上の限界99%に到達していることが分かったとしている。

 最近でも、信じられないような好記録は出ている。ケニアのエリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)選手は今年5月、マラソンで初めて2時間に迫るタイムをたたき出し、その名を不朽のものとする一歩手前まで近づいた。あと25秒早かったらキプチョゲ選手は伝説となっていたかもしれない。

 しかしこの記録は、米スポーツ用品大手ナイキ(Nike)がスポンサーとなって行われた好条件下でのイベントで達成されたもので、公式には世界記録と認定されていない。現在の世界記録は、同じくケニアのデニス・キメット(Dennis Kimetto)選手が持つ2時間2分57秒だ。

 42.195キロを走る伝統的なマラソンをめぐっては、コーチや科学者らが長年、べストなパフォーマンスに最適な条件を模索してきた。

 これについて、スポーツ界での公平性の促進を目指す機関「Athletes for Transparency」の専門家は、理想的な気温約12度以外にも、ランナーが小柄であることといった「体格から生理学および生体力学的な基準に至るまで、競技には数十の要素がある」と話す。

■「ヒューマンマシーンは複雑」

 最適な条件をすべて兼ね備えたアスリートは、まだ見つかっていない。エチオピアの伝説的長距離ランナー、ハイレ・ゲブレセラシェ(Haile Gebrselassie)氏は2008年、35歳で自身の持つ記録を更新した。しかし彼の「VO2 Max」は時間の経過と共に落ちていった。VO2 Maxとは、運動中に取り込まれる酸素最大量のことで、持久力の指標となる。

 こうした非常に人間的な制約がある中において、予想モデルを超えて進化をもたらすものとは何か? それはドーピングなのだろうか?

 フランス反ドーピング機関(Agence Francaise de Lutte contre le Dopage、AFLD)の専門家は、まだドーピングに関してはパニックに陥るところまでは来ていないとしながらも、「トレーニング効果を高める」ために使用されるエクササイズ・ピルや、酸素吸収率を高めてアスリートが疲労を感じることなく、よりハードにより速く走ることのできるEPO(エリスロポエチン)ドーピングなど、懸念すべき点は複数あると語る。

 幹細胞治療については、一見する未来のことのように思えるかもしれないが、すでに一部のスポーツでは傷の治療に用いられている。将来的に、最も大きな問題となりそうなのが、この遺伝子ドーピングなのだ。

 しかし「筋肉繊維の『IDカード』は数千個の遺伝子が基になっているため、すべてを変えることはできない。ヒューマンマシーンは複雑なのだ」とAFLDの専門家は指摘する。

 動物並みの速さで走れるように人体を改造するには──もしそれが可能であればの話だが──長い年月と無数の科学的限界の超越が必要となる。そして絶対に変わることの無い条件は、「人の命が維持されること」だと語っている。(c)AFP/Andréa BAMBINO

2: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:06:25.93 ID:FIHW5UMV0
限界なんてない!燃え上がれ俺の小宇宙!

6: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:07:16.22 ID:JGL7+eRu0
水泳は割と更新してるな

7: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:07:21.60 ID:wcfgN4x10
優れたスポーツ選手をどんどんかけ合わせていけば、記録伸ばせるんじゃない?

8: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:07:47.62 ID:R28XA6Ms0
黒人と混血するしかないよ
遺伝子レベルから強化していかないと。

10: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:07:59.67 ID:r7s7roiv0
だったら、月でやろうぜ。

20: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:14:02.33 ID:+Xt3/yL00
>>10
太陽と月が同じ方向の地平線にあるとき(新月のとき)にそちらに向かって走ったら早く走れるかも。

13: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:09:12.73 ID:QU6nztob0
機械の体をタダでくれる星があると聞く

24: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:18:19.81 ID:L+EQnMwu0
>>13
いくぞネジ

15: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:10:57.19 ID:ylwuTdRm0
ヘッドギアをして脳に電流を流すと瞬発力が上がるらしいw

サイエンスZERO「アスリート大進化!データ×テクノロジー最前線」
http://www4.nhk.or.jp/zero/x/2017-10-29/31/27145/2136648/

23: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:17:32.99 ID:+JgVPfG00
>>15
それ見たわ

運動を続けると筋肉に流れる電流が減りパフォーマンスが落ちる。
しかし頭にヘッドギアをして体に流れる電流を増やした後は、電流の流れがあまり落ちずパフォーマンスは維持された
電子ドラックと言われてもおかしくないな

16: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:11:21.10 ID:wcfgN4x10
そもそも陸上競技なんてスパイクを使うようになった時点で記録など無意味なものに

17: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:12:19.10 ID:BWc8HQEm0
人対時間じゃなくて対人戦なら終わりがないしそっちに流れるべき

18: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:12:54.14 ID:v/sfEGXR0
>>1
最近はゲノム編集とかが出てきたしドーピングなしで遺伝子自体をイジり記録更新とかあるかもな

22: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:16:43.23 ID:bm3zamq50
人間が進化し続けてるとしたら、過去の記録と比べる事自体がフェアじゃない。

26: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:19:31.28 ID:BJTC0At+0
そろそろドーピング解禁して本当の限界に挑戦しよう

27: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:19:45.97 ID:pULs7gZs0
逆にドーピングしまくった限界をみてみたい
ブラックジャックでそんなアニメあったけど

33: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:36:16.53 ID:Vprz+zOD0
長いこと誰も4分の壁を破ることができなかったのに1人が記録更新に成功したら堰を切ったように次々と3分台で走る者が続出したイギリスの名物競技1マイル走の例があるだろうが
当時の学者がいかなる理由で人間には1マイル4分を破ることはできないかを証明した論文を書いたが世界記録が3分43秒13になった現代にその論文を精査しても特に誤ってるところは見つけられないとか言う話

34: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 20:39:40.61 ID:maPFoZqk0
この前NHKの地球ドラマチックで今のアスリートに昔の道具使わせたら実は記録更新は道具や競技場の進化が主因なんじゃね?みたいな事やってたぞ
もちろん競技にもよるが白黒テレビ時代と比べて人体の能力だけで記録がそこまで飛躍してるわけではないっていうね
今後もルールの改正や道具や競技場の進化しだいでは記録は伸びるだろ

40: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 21:05:37.30 ID:Iqzqd8nZ0
ボルトの衝撃を見たら人類の挑戦はまだ先があると思うがね

44: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 21:26:51.75 ID:4iA7NAUO0
サッカーの選手も10~20年前くらいの選手の方が強烈なシュート蹴ってた気がする

45: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 21:29:00.46 ID:05+8bGah0
100とかはまだ靴の改良があって
それでも駄目ならトラックの反発係数
あげれば記録は伸びる

47: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2017/11/07(火) 21:33:31.74 ID:jK454PAN0
レーザーレーサー問題の時にもう全て明らかになっただろ
ただ道具が進化しすぎると車椅子テニスの国枝が危惧するように
金持ちしかトップに立てないという状況が生まれて競技はつまらなくなるだろうな


999: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします


1000: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします

引用元: 2ch.sc おーぷん2ch

【筋肉速報おすすめ厳選記事】

【人気筋トレ雑誌】
Powered by amaprop.net 【人気筋トレ器具】
Powered by amaprop.net 【人気プロテイン】
Powered by amaprop.net
【人気ブログランキング参加中】