o0323048013057680574

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:27:52.58 ID:zW3msBOMd
10位 マグジー・ボーグス(記録112cm)
no title


身長は160 cmとNBA史上最も身長が低い選手だったが、超人的身体能力とパスセンスで大活躍した小さな巨人。
体重60kgながらベンチプレス150kgを支えるパワーで、2m超の大男たちに真っ向からフィジカルで立ち向かった。

3: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:28:28.42 ID:zW3msBOMd
9位 シャノン・ブラウン(113cm)
no title


ジャンプ力以外にも運動能力が人間離れしていた選手。
あのコービー・ブライアントとチームメイトだったが、並んで速攻を走ると、あのコービー・ブライアントの1.5倍は足が速かった。

4: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:28:54.36 ID:zW3msBOMd
8位 スパッド・ウェブ(117cm)
no title


80年代に活躍した、身長168cmでスラムダンクコンテスト王者になった超人。
まだNBAの知名度が低かった当時の日本でも話題を呼び、シューズ契約を結んでいたミズノのCMに出演している。
キャッチコピーは「小さかったら高く跳べ」。

5: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:29:26.15 ID:zW3msBOMd
7位 ジェームズ・ホワイト(117cm)
no title

跳躍力が非常に優れ、まさに浮き上がるようなジャンプから華麗なダンクを決める。
ついた愛称はフライトマン。

6: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:29:54.37 ID:zW3msBOMd
6位 ジェイソン・リチャードソン(117cm)
no title


爆発的な身体能力でスラムダンクコンテストを連覇した史上最高のスラムダンカーの1人。
スリーポイントシュートも得意だが、高い身体能力の割りにディフェンス力は低かった。

10: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:30:38.04 ID:zW3msBOMd
5位 ザック・ラビーン(117cm)
no title


高い身体能力から繰り出すダンクでスラムダンクコンテストを連覇した現役最高のスラムダンカー。
ダンクのイメージとは裏腹に、PGとSGを両方こなせる器用な選手である。

11: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:31:23.64 ID:zW3msBOMd
4位 マイケル・ジョーダン(119cm)
no title


ご存知説明不要のバスケットボールの神様。
引退した今でもスポーツ選手長者番付で毎年1位になる、おけまん長者。

14: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:32:13.04 ID:zW3msBOMd
3位 ダレル・グリフィス(120cm)
no title


ホラー映画をほうふつとさせる容貌と、高い身体能力にものを言わせたアクロバティックななプレーから、
あだ名はダンクとフランケンシュタイン博士を掛け合わせた”Dr.Dankenstein”であった。
関係ないが、これはフランケンシュタインの恋DVDのおまけクリアファイルである。
no title

18: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:32:47.10 ID:zW3msBOMd
2位 ウィルト・チェンバレン(122cm)
no title


1試合100得点55リバウンド等、NBAのほとんどのアンタッチャブルレコードを持つ60年代に活躍した巨人。
ポジションはセンター。
身長は216cmもあり、当時同じポジションでも2mある選手が珍しかった事から、リーグを席巻した。
(画像の右側の男はアーノルド・シュワルツェネッガー(身長190cm))
女好きでも知られており、千人斬りをしたと自称している。
この数字はあの松尾昇が切り裂いたポテトチップスの数の約30倍である。

27: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:34:20.99 ID:YghFrPAfa
>>18
隠すつもりのないおまけ感

32: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:36:00.02 ID:rr96/1Lm0
>>18
漏らすどころか全部出てて草

23: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:33:58.72 ID:zW3msBOMd
1位 オマケル・ジョーダン(2,250yen)
no title


おまけの中身を知るために、爆発的なクイックネスでポテトチップスのおまけの袋を35連覇した史上最高のオマケットノボール選手。
ポジションは浜松市東区内のショッピングセンター。
わずか約20分のプレー時間で、おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切り裂いた記録を持っている。
この記録は神様マイケル・ジョーダンですら達成したことがない。
51歳で逮捕され、長い現役生活に幕を閉じた。

42: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:39:23.22 ID:4lELleyV0
>>23
うおおおおおおおおおおおおおおお

46: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/14(土) 00:41:39.22 ID:ZKo1lVl70
>>23
ちょっと草


999: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします


1000: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします

引用元:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523633272/

【筋肉速報おすすめ厳選記事】

【人気筋トレ雑誌】
Powered by amaprop.net 【人気筋トレ器具】
Powered by amaprop.net 【人気プロテイン】
Powered by amaprop.net
【人気ブログランキング参加中】