87adfc3dbe4f38bb4aa6a32632381377_content

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 17:08:18.66 ID:CAP_USER
■遺伝子治療の研究がすすむにつれて、スポーツの分野に、
遺伝子治療法を応用した「遺伝子ドーピング」が広がるおそれが懸念されている

アスリートが競技成績を向上させようと薬物などを使用して身体能力を強化するドーピングは、
フェアプレイの精神に反するだけでなく、副作用によって選手の心身に悪影響を及ぼすこともあることから、
オリンピックをはじめ、数多くの競技大会で厳しく禁止されてきた。

従来、筋肉増強作用のあるステロイドや興奮剤、
骨格筋への酸素供給量を増加させる意図で輸血する「血液ドーピング」などがその代表例であったが、
近年、遺伝子治療の研究がすすむにつれて、スポーツの分野にも、
遺伝子治療法を応用した「遺伝子ドーピング」が広がるおそれが懸念されている。

■特定の遺伝子を筋肉細胞に注入した「シュワルツェネッガー・マウス」

遺伝子ドーピングとは、遺伝子治療法により特定の遺伝子を筋肉細胞などに注入して、
局所的なホルモン生成を可能とすることをいう。
これが初めて話題となったのは、いわゆる「シュワルツェネッガー・マウス」だ。

1998年、米国のリー・スウィーニー博士らの研究チームは、筋肉増幅を制御する遺伝子「IGF-1」を筋肉に移植し、
高齢マウスの筋力を27%向上させることに成功した。

世界規模で反ドーピング活動を推進する国際機関「世界アンチ・ドーピング機関(WADA)」では、
2002年3月、遺伝子ドーピングに関するワークショップを初めて開催し、
2003年1月1日以降、WADAの禁止物質・禁止方法を列挙した「禁止表」に遺伝子ドーピングを含める措置を講じている。

また、2004年には、最先端の遺伝子治療法やドーピングの検出法などについて研究する
「遺伝子ドーピング専門部会」を創設し、現在、スウィーニー博士もその一員として参加している。

■検知することは難しい

しかし、遺伝子ドーピングを検出するのは、極めて難しいのが現状だ。
たとえば、赤血球の産生を促進して酸素運搬能力を高める造血因子「エリスロポエチン(EPO)」の製剤を不正使用した場合、
現在の検査技術でもこれを検知することは可能だが、体内でのEPOの生成を促す遺伝子を注入した場合、
EPOそのものは体内で生成されたものであることから、ドーピングとして検知することは難しい。

このほか、DNAを除去したり変更することでヒトのゲノムの一部を編集する
「CRISPR」や「CRISPR-Cas9」といった遺伝子編集技術も、
遺伝子ドーピングの手法として応用される可能性が指摘されている。

■オリンピック選手の遺伝子情報を集める可能性も

これに対し、WADAの役員を務めるオリヴィエ・ラビン博士は、米ニュース専門チャンネル「CNN」の取材で、
血液などの生体試料から選手の遺伝子情報を集める可能性について言及。

雑誌「Wired」でも「WADAが、
すべてのオリンピック選手に遺伝子コードのコピーの提出を求めることを検討している」と報じられている。

しかし、この方策は、選手のプライバシーに抵触する可能性があるばかりか、
選手から提出される遺伝子コードが遺伝子改変される前のものであるという保証はないことから、
懐疑的な見方も少なくない。

現時点において、遺伝子ドーピングを防止する効果的な指針やプランはまだ示されていない。
遺伝子ドーピングが広がってしまう前に、まず、アスリートやその関係者を十分に教育し、
遺伝子ドーピングにまつわる倫理的問題や健康リスクについての啓発活動を積極的にすすめていく必要はありそうだ。

関連ソース画像
no title


関連動画
Gene editing and the future of doping in sport https://youtu.be/s6IFWBH6_fs



ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-10036.php

4: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 17:50:32.71 ID:egmDNZN0
チーターの遺伝子をドープした短距離走者とか、ゴリラの遺伝子をドープした重量挙げ選手とかが出てくるわけが

8: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 17:59:49.68 ID:Zb/jxIzj
>>4
違う。
なんでバカは自分の書き込みがバカらしいと気づけないのかね?

5: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 17:51:17.27 ID:KdSK7Px9
すでに遺伝子を登録する仕組みがある

6: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 17:55:05.12 ID:egmDNZN0
もうあれだ、何でもアリにしちまえよ
ドーピング結構、人類の限界を超越してくれ
どうせ五輪なんて一般大衆にとっては娯楽だ
ドーピング部門だのサイボーグ部門だの作っていくところまで行ってしまえ
100mを3秒で走るとか見世物としては充分だろ

16: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 18:30:01.56 ID:2Hf8i4v/
>>6
0-100を3秒切るとかスーパーカーかな

7: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 17:58:30.33 ID:qmZtZzux
ねえ これで人間のジイさん バアさんが元気元気で、寿命が150歳でも元気に
なっちゃったら、「ドーピングっていいじゃん」って話 議論も出てくるだろうね。

9: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 18:00:49.75 ID:Zb/jxIzj
>>7
その人たちは自分が優れているということにプライドがあるから、遺伝子操作で誰でも自分と同じようにできるというのはチートと思うだろう。

11: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 18:04:41.25 ID:1LWKuNpC
親の遺伝子を提出義務付けだな

12: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 18:06:13.36 ID:1LWKuNpC
全世界的に戸籍情報が遺伝子に切り替わるまであと10年くらいかな?

18: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 18:32:27.92 ID:2Hf8i4v/
>>12
まず君の全世界ってのが知りたいね。どうせ欧米までだろ
因みに日本でも今すぐ始めたって10年以上かかるぞ
君は人材や機材が揃う年月を考慮出来てない。何かを管理したことが無い証拠

20: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 19:30:03.01 ID:3P5O0GcZ
>>12みたいのはよくいるアホ
社会を知らないニート

13: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 18:10:43.02 ID:litmbUiF
  ↓
選手登録したときにDNAも登録して、競技前にDNA検査
  ↓
デザイナーベビーに人気が集まる
  ↓
選手だけじゃなく両親のDNAも登録することに

14: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 18:22:25.38 ID:ozscEAxu
成長が遅いと主張して成長ホルモン剤投与は合法なんだよな、
今は身長ドーピングは合法です。
正直に申告すれば違法です、これどうよ

23: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 20:33:51.58 ID:2rceVNtb
日本でもヒト受精卵のゲノム編集容認へ(海外の反応)
http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/47409381.html

中国の研究チームがヒト受精卵のDNA改変(海外の反応)
http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/43806262.html

我々日本人は将来への投資って側面で言えば中国に数年(それ以上?)も遅れている
もし、中国人がデザイナーベビーの産生に踏み切れば次世代の日本人に勝ち目はあるまい
さてさて、どうなるんだろうか?

25: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 20:49:08.53 ID:DkiyHw7m
>>23
日本でも、かなりの数の女がデザイナーベビーを望んでいるが
日本の産婦人科学会はダウン症の胎児診断程度でも「倫理に悖る」と廃止を主張している。
デザイナーベビーなどは口にするのも穢らわしいと議論さえ許されない。
デザイナーベビーは禁止してダウン症児を増やす方針らしいw

24: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 20:49:02.34 ID:f4sXM5x6
 
 おそロシア
 

26: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 20:51:07.92 ID:HdjfdDmv
正直もうドーピング防ごうとか諦めた方が良いんじゃ無いですかね
いずれこうなるんではないかと思ってたよ

27: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 20:53:44.16 ID:RgJRk+Dk
アスリートはどんどんサイボーグ化されていくだろうね。
スポーツというのは人間がどこまでサイボーグに近づくことができるかを
競っているところがあって、その指向性は制限がなければ
人間のサイボーグ化に歯止めがかからなくなるところまで必然的にゆきつく。
そういう必然性をスポーツはもっている。

これをスポーツの第一法則と呼ぶ。

28: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 21:00:45.62 ID:/9BkYcn/
確実にバレないドーピングが開発されたら
ドーピングしない国はメダル0になるな

29: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 21:33:51.43 ID:Enylp9Rb
なるほど、医療倫理のない中国がこれからやりそうだな。

3: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/04/25(水) 17:24:23.50 ID:4W4XM6l2
>>1
ロシアでは開発済みだろうな


999: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします


1000: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします

引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1524643698/

【筋肉速報おすすめ厳選記事】

【人気筋トレ雑誌】
Powered by amaprop.net 【人気筋トレ器具】
Powered by amaprop.net 【人気プロテイン】
Powered by amaprop.net
【人気ブログランキング参加中】