2018-09-15_170607

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 08:21:54.66 ID:CAP_USER9
 史上初となる2度目の甲子園春夏連覇を達成した大阪桐蔭の新チームが始動し、秋季大阪大会を順当に勝ち上がっている。この夏の甲子園ベンチに入っていたメンバーはわずか2人で、いずれも控え選手。二刀流の根尾昂に、俊足・強打の外野手である藤原恭大といったドラフト1位候補をそろえ、“最強世代”の称号を得た前チームと比べれば、新チームは経験のある選手が少なく、小粒感は否めないだろう。

 しかし、初戦となった堺工科戦(9月15日)で、将来の怪物候補が暴れ回った。1年生ながら3番に座った一塁手・西野力矢だ。

 初回にレフトスタンドに2点本塁打を、3回にはインコースに甘く入ったスライダーをやはりレフトスタンドに運ぶ特大のグランドスラムを放ち、あっという間の6打点。さらに第3打席もバックスクリーンに届きそうなフライを放ち、まさかの3連発かと度肝を抜く公式戦デビューを飾った。

 試合後、真っ先に2本塁打の手応えを聞かれるも、取材慣れしていない西野はなんとも初々しく、うまく言葉がつながらなかった。

「手応えは……ありました。思いっきり打ったら入った……ので、嬉しいです。初戦を何としてでも勝つということで、綺麗なヒットじゃなくて、詰まってでもヒットに……という気持ちで打席に入りました」

 和歌山県紀の川市出身の西野は、中学時代はリーグ無所属の南大阪ベースボールクラブに所属し、「力矢」の名前のとおり力強いバッティングで、通算35発を放ったという。当時の愛称は「ゴンちゃん」で、取材陣の前では由来を語らなかったが、その体型(180センチ、86キロ)からして昔、NHK教育テレビの番組「できるかな」に登場したゴン太くんであろう。こちらの予想を本人にこっそり確認したら、否定せずに苦笑していた。

 大阪桐蔭に入学後は、下級生ながら練習試合などで結果を残し、今回の2発で通算本塁打は9本に達した。同校の西谷浩一監督は、西野に期待を寄せる。

「ロングヒッターで良いものを持っている子。このチームでは軸を打ってもらいたいと思っています。1年生なので、(責任を)背負うことなく、のびのびとやってくれたらいい」

 今春のセンバツの準決勝前日、生駒にある大阪桐蔭のグラウンドを訪ねたときのことだ。ちょうど初練習に臨むフレッシュな1年生たちの姿があった。ある意味で、もっとも目立っていたのが西野だ。180センチの身長ながら、体重は98キロ。肉体を鍛え上げている先輩や同級生の中にあって、西野はぽっちゃり……いや、でっぷりした体型だったのだ。

 グラウンドの周りを走るトレーニングでは同級生に必死についていき、インターバルの間はぜえぜえと口から息を漏らす。日本一の大阪桐蔭の練習に本当について行けるのだろうかと、心配になったものだ。

 しかし、1か月半後。大阪桐蔭の練習試合の補助員を務めていた西野の姿を見て、驚いた。肉体が見違えるように引き締まっていたのだ。

 そして7月上旬、大阪桐蔭が恒例としている東海大相模との練習試合で西野は、Wヘッダーの2試合目でスタメンに抜擢されていた。だが、神奈川の名門校の投手陣に対し良いところなく3三振。気負いがそのまま打席に表れるだけでなく、一塁の守備の不安も露呈し、6回から交代となった。

>>2以降に続きます

9/23(日) 7:00配信 NEWS ポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180923-00000002-pseven-spo

2: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 08:22:13.69 ID:CAP_USER9
>>1の続き

 ほろ苦い“一軍デビュー”の試合後は、落ち込んだ様子で、力なくこう話しただけだった。

「緊張でまったく身体が動きませんでした」

 その苦い経験と、この夏の甲子園で「ボールボーイ」として先輩達の偉業を誰より間近で体感できた経験が活きたのが、チームの初戦だった。体重は、入学時の98キロから86キロに。そして、西谷監督からは「軸」として期待されるところまで成長してきた。西野は言う。

「今日は何も気にせず、ただ思いっきりいこうとだけ考えていました。自分の持ち味は遠くに飛ばすこと。フルスイングするだけです」

 そしてこの秋の大阪大会2回戦・香里丘戦ではロングリリーフとなった背番号「10」の縄田渉(2年生)が好投した。先輩の柿木蓮や根尾のようなスピードボールはないが、ブレーキの利いたカーブとスライダーで、安定感のあるボールを投げていた。マウンドでは鬼気迫るような表情で雄叫びをあげていたが、試合後はなんとも柔和な表情で報道陣の前に立った。

「僕には(大舞台の)経験がないですけど、シートバッティングなどで日本一の先輩たちを相手に投げていた。その経験を武器にしたい」

 投手陣はほかに、エース番号を背負う中田惟斗や1年生の仲三河優太ら、中学時代にU-15侍ジャパンを経験した右腕がいる。

「前チームと比較するのは彼らにとって酷です(笑)。3年生の下で、一緒に練習をしていて、『やっと自分たちの出番が来たぞ』『やってやるぞ』という気持ちは持っている学年。そこにかけていきたい」

 西谷監督はそんなふうに決意を語った。つまり、最強世代の次世代もまた、“最強”の可能性を秘めたチームなのである。彼らが大阪大会、近畿大会を勝ち上がった時、これまた史上初となる春夏春の3連覇という金字塔も見えてくる。

◆取材・文 柳川悠二(ノンフィクションライター)

3: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 08:26:09.59 ID:WtfpS3x80
試合見たけどコイツ凄いわ
将来的には中田翔レベルの大物になりそう、マジで

14: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 08:42:16.68 ID:g7KS2/P50
ホームランなのにめっちゃ全速力でベーランしてたな。笑

60: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 10:46:59.07 ID:Z5Ee+4FK0
>>14
初々しくていいじゃないか。

19: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 08:50:35.29 ID:B4h0Zmt00
西野は柔道部だろ!

30: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 09:15:01.91 ID:bsu84PSt0
すっかり悪者のイメージ大阪桐蔭

33: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 09:19:12.22 ID:0phhiivM0
これから100回は大阪桐蔭がVか

34: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 09:20:15.13 ID:TgI3pd950
もしかしてプロテインやっちゃってるのかな?

36: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 09:22:37.89 ID:yq4In7VY0
ラフプレーの大阪桐蔭は好かん

38: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 09:24:28.25 ID:5dsy0UIP0
改造とか軽々しくいうなよ

50: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 09:59:13.00 ID:N5VunGja0
肉体改造で太ったんじゃなくて痩せたんや
いいことだな

65: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 11:19:33.16 ID:4ehwC+6U0
台湾より弱い

84: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 11:51:32.22 ID:5H3s9shN0
西野力矢

あだ名:ごんちゃん
no title


180センチ、86キロ。
高校入学時の体重は98キロ

93: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 12:40:05.78 ID:JlJ4p3s50
もうプロに入っちゃえばいいのに

103: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 15:32:09.60 ID:S3H8ozSx0
西野はかなり楽しみだな
顔や体型的にもドカベン香川を彷彿とさせる

109: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 16:50:38.23 ID:+3zOtdp30
また10年に1人の逸材が現れたのか野球は
ちなみにオレが知る限り、今年3人目の10年に1人の逸材だぞ

111: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2018/09/23(日) 16:54:31.61 ID:D0qkk4s70
今年のチームは兵庫桐蔭らしいじゃん


999: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします


1000: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537658514/

【筋肉速報おすすめ厳選記事】

【人気筋トレ雑誌】
Powered by amaprop.net 【人気筋トレ器具】
Powered by amaprop.net 【人気プロテイン】
Powered by amaprop.net
【人気ブログランキング参加中】